感覚的に作文は上手くなった(当社比)のだけれど、書くことがありません。

そればかりは、相変わらず(^_^;;

すみません。

身の回りで起きている細々とした諸問題も、事態が遅々として進まず

…というのは書き過ぎか。着実に進んではいるものの、これが実にまどろっこしく、せっかちな俺としては、ついヤキモキしてしまいます。

昨日一昨日と第一の副業で表に出ていて、これから(自宅のパソコンで作業できる)第二の副業へ取り掛かるワケですが、基本的に

第一の副業と第二の副業を同じ日には行わない

ようにしている為、日付が変わるのを待っておりました。

意味、分かりますか?

第一の副業が終わって午後6時に帰って来たとしても、深夜0時を回るまで(日付が変わるまで)第二の副業のことは考えないようにしているので、午後6時から深夜0時までは休憩みたいになるワケです。

……

説明が下手だ。やはり作文は上達していないのかもしれない。

……

それで、ちょっと寝ておこうかな、と。3時間ばかり。居眠り。

短い眠りの中で、長い夢を見ました。

好きな女優さん(まだ30になったばかりのお嬢さん)と俺が何故か大学の同級生で、一緒に合コンへ参加する夢です。

あらゆる意味で余りに不自然であるにも関わらず、それを不自然と感じさせない夢の不思議でした。もう明らかに「こりゃ夢だ」と気付いても良さそうなぐらい不自然な状況なのに(笑)

年齢が10以上も下の女優さんと高校しか出ていない俺が大学の現役同級生で合コン

……

そう。そもそも俺は大学生の生活を全く知らないのだから、大学に「同級生」という概念があるのかどうかも良く分からないのである。ここは「同期生」と書くべきだったか。とにかく、女優さんとは同い年、みたいな印象であった。

……

ですよ。

合コンで何とか女優さんの気を引こうとするも失敗、しつこく三次会まで付いて回って(他の面子にとってもネクラな俺の存在は邪魔でしかなかったハズだ)

やっぱりフラれる

というサイテーな夢でした(^_^;;

んで、起きて。「夢か…」と。

でも

「人気女優さんが俺の夢にノーギャラで出て下さったし良かったな」

なんて。無駄にポジティブ(笑)

そこで何となく、本当に何となく、最近は滅多に見なくなってしまったテレビの電源を入れると、たまたまその女優さんがご出演されている連続テレビドラマの番組宣伝が流れているではありませんか。

へぇ。こんな偶然もあるもんだな。

そうしたら、ちょっとしたキスシーンも含まれておりまして。

不愉快になりました(笑)

好きな女優さん主演のドラマとはいえ、恋愛モノということで、(何か悔しい思いをしそうだから)避けていたのに。

そんなヤキモチヤキのキモいおじさんです(+_+)

さて。そろそろアタマを切り替えて、お仕事しますかね。

書くことがない余り、恥ずかしい(イタい)日記になっちまいました(^_^;;

まぁ良いや。

そんな感じです(笑)

  

にほんブログ村 その他日記ブログ 何気ない日常へ