昨日は

カラスの記事

を書きました。

鳥に強い興味があるワケでもなく、何とはなしに、

そういうことがあったよー

と思って書いただけの記事だったのだけれど、朝になって

昨日がバードウイーク(愛鳥週間)の初日であること

を知った次第。

(その年の曜日の運びを問わず5月10日〜5月16日が愛鳥週間となるらしい)

毎週月水金曜日のブログに関しては、血液透析と仕事の兼ね合いの都合もあって、日付が変わった直後、深夜0時過ぎに書かれることが多い為、新聞の朝刊に目を通したり、朝のニュースショーで司会をされているキャスターの方が述べられる番組冒頭の所感?等で

今日は○×の日です。

みたいなことを知るケースが多く、朝になって軽くびっくり。

てか、読者の皆さんに

「nannyの野郎、愛鳥週間だからってこんな記事を書きやがったな」

と思われていやしないかと、いささか懸念しております。

ブログを始めて近々12年、先に書いた通り鳥へ特段の興味があるワケでもなし、恐らく

当ブログの記事内に於いて、鳥が主役になったことは昨日が初。

そんな日が愛鳥週間の初日という、奇妙な偶然の一致でございました。

ことさらこんな記事を書いてしまうと、却って嘘くさいでしょうか。

嘘じゃないよ(>_<)

きっと全国の愛鳥家の皆さんの

『今日からバードウイークだ!』

という強い想いがテレパシーの如く静謐な夜気に乗り、俺の脳へ影響を与えたのです!

そんな、ちょっと不思議なハナシ。←どんなだよ。

こういった不思議があるからには、人と動物とが通じ合うことだってあるのかもしれません。

やっぱりカオス(件の記事のカラスに俺が勝手につけた名前)は挨拶に来てくれているんだなぁ。

そう思い込んでいた方が楽しいので、そう思っておくことに致します。

おじさんは寂しいからね。もう心が通わせられる可能性があるのであれば相手は何でも良いよ(笑)

にほんブログ村 その他日記ブログ 何気ない日常へ