年齢のせいにするワケでもないのだけれど、最近、特に集中力の欠如が見られます。

「意外と」と申しましょうか、仕事に関しては衰えを感じる程ではないものの、趣味(?)に関してはまぁひどい。

テレビのレコーダーでもって、毎週予約(決まった曜日、決まった時間に自動で録画が始まる)してあるテレビ番組がいくつかあるのですが、

自分が観たくて好きで録っているにも関わらず、

見る段になって面倒になってしまう。

結果として早送りで見たり、それにしたって心根では、

嫌々見ている。

バラエティ番組みたいな内容だったら良いですよ。ブッ飛ばしで見たって次回に響くものでもありませんから。

それが例えば連続ドラマだったりすると厄介です。

内容もおぼつかず、見なきゃ良いのに『せっかくだから』と(早送りで)見て、挙げ句の果てには

『早く最終回になってくんないかな』

ワケの分からない願望すら抱いてしまう(笑)

好きで観ているなら、

『いつまでも終わらないでほしい』

ぐらいに思うのが普通じゃないですか。

いざ最終回ともなれば、がっかりするドコロか、『やっと終わった』とホッとするのだから自分でも

何だかなぁ

と思います(^_^;;

本を読むにも年々そのペースが落ちてきているような…。

それらもある意味

脳の衰え

なのでしょうか。

ずっと同じ趣味を続けているのが良くないのかな。

これまで興味のなかった事柄……例えばスポーツとか……に関心を持つようになれば、少しは良い刺激になるかもしれません。

とはいえ。

今まで関心のなかった事柄に関心が向くようにする為には、何をすれば良いんだろう?

ワケが分からなくても野球場とかに足を運べば良いのかな。

興味もないのに友達や恋人に付き合いで連れて行かれてしまって、そのままファンになっちゃった方とか、いらっしゃいますもんね。

しかし、それを一人でやるってのはいささか厳しいものがごさいます(+_+)