かねがねがちぶ。

人生踏んだり蹴ったり。

足跡。

ブログの毎日更新をやめる(書きたい日にだけ書く)

宣言しておいて、その翌日にいきなり休むというも

かっこわるい

ので、なんとはなしに筆を取りました。

従って、取り立てて書きたいことはありません(笑)

このブログは2007年から続いている割りと歴史の長いブログだとは思うのですが、やはり途中で飽きて更新を休んでいる時期があったりもして、今のように

少なくとも一日一本の記事を必ずアップ

するようになってからは何年が経ったでしょうか。

調べりゃすぐ分かるのだけれど、ちょっぴり面倒だし、名残惜しくなりそうだから良いや(^_^;;

またなんらかのかたちで落ち着いた新しい生活が始まり、毎日楽しくブログを書ける日がくればいいなと思います。

今はそんな未来が見えません(笑)

とりあえず精神面だけでもアゲていきたいですね。

それでは、また。

限度。

もう

新型コロナの影響で

という文言を見るだけでため息の出る思いをされる方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

俺も同じく、最近では(憂うつな気分になってしまうので)

テレビのニュースショーや情報番組まで

ほとんど見なくなってしまいました。

バラエティ番組に於いても

新型コロナウイルスの影響下にあることをほのめかすような内容

の番組が目立ち(様々な自粛を逆手にとるような企画や、ソーシャルディスタンスを敢えて意識したような番組演出等)、もうテレビ自体をつけている時間が一日のうちでも余りありません。

そんな中、当ブログも記事前段に

新型コロナウイルスに起因する非常にネガティブな内容を含みます。
お読みになる上は、じゅうぶんにご注意ください。

といったような注意書きを入れてはあるものの、悲観を極める内容の記事も増えつつあり、やはり読者の皆さまがたの精神への悪影響を考えると、

もう筆を置くべきである

との結論に至りました。

今の俺の生活状況と精神状態では、とてもポジティブな内容が書けるようには思いません。

毎日欠かさずの更新をしばらく続けており、それが途絶えてしまうのも個人的には非常に遺憾ではあるのですが、とりあえず

ブログの毎日更新

に関してはいったん中断させていただきたく存じます。

ブログの閉鎖は現時点で考えておらず、

気が向いた時に書く

みたいなスタイルのブログになるのではないかと。

だんだんとサボり癖がついて、そのうち自然消滅してしまうような気がしないでもないのだけれど。

まぁ、今の状況では致し方ありません。

そんなワケで、更新のない日が続いてもどうかご心配なさらず。

恐らく、どうにかこうにか生きています(笑)

俺は何もしていない。

いつだったか、このブログで

いずれ今ある危機から脱した時のために、こんな時だからこそブログを続けていきたい

と書いた。

書いたが、ネガティブな人間の常というか、

この今ある危機を脱せられる未来が全く己のうちに見えてこない(笑)

かつても様々な種類の困難や危機に見舞われた。それらをなんとかクリアしてきたから今の自分があるのだろう。

そして、その危機のたびに俺は絶望していたような気がする。

これはやばい。これは今までのピンチとはレベルが違う。こんな状況を抜け出せるはずがない。

それらをクリアしてきたからこそ今の自分がある。

…。

しかし今回ばかりは今までのピンチとはレベルが違う。こんな状況を抜け出せるはずがない。

また同じふうに考えている。

同じふうに考えているからには、また同じふうにふうに

なんとなくクリアしてしまう

のだろうか。

そもそも、俺は今までのピンチを本当の意味でクリアしていたのだろうか。

絶望し、なんとなく状況に身をゆだねていたら、

いつの間にか状況が終わっていただけ

だったような…。

そんなだから俺は成長しないのかもしれない。

クリアしてきたつもりが、クリアしていない。

解決していたのは自分ではなく、時間。

つくづく俺はダメな人間だ。

変化。

この頃はブログを書くのもやっとなら、Twitterに関しても余りつぶやくことがなくなってしまった。

俺のタイムライン(自分がフォローしているアカウントのつぶやきだけが表示されている)にしても最近はどうも以前と様相が違い、

かつて頻繁につぶやいていた方のつぶやきが減り

余りつぶやくことのなかった方がつぶやき出したり

と、どうもタイムライン全体の雰囲気が違う。

もちろん、

Twitterに飽きてしまった

というのはあるかもしれない。

しかし、どうも俺にはそれだけが原因のようには思えないのだ。

今の世界が違って見えるのは、果たして本当に世界が違ってしまったのか、俺の目が違ってしまっただけなのか。

どうにも今は息苦しく、それに伴い言葉もろくに出てこない。

なんのせい

とはここでは述べないけれど。

こんなこと書きたかないけど流される。

新型コロナウイルスに起因する非常にネガティブな内容を含みます。
お読みになる上は、じゅうぶんにご注意ください。

いよいよブログに書くことがなくなってまいりました。

いつものことか(笑)

今日は金曜日以来の血液透析を受けさせていただける日です。

これもコロナ禍の一局面と書いていいものやら、先日もお伝えしたとおり、収入が激減しており、この俺をもってしても

食事がおいしくいただけません。

将来に対する不安というよりも、もう既に今の現状が恐ろしく、食事も喉を通らない状態。

てか、お買い物も、調理も、全てが苦痛。

とにかく憂うつ。

それでいて、精神科のようなところへ行く気にもなれず。

まぁ、原因ははっきり分かっているしなぁ。

もうしばらくはたぶんこんな記事ばかりになるよ。

せっかく読んでくださる皆さまがたの精神衛生面においても、まったくプラスにならないブログになってしまっていると思います。

やっぱいったん止めたほうがいいのかな。
月別アーカイブ
最新コメント
記事検索
プロフィール

nanny

恥ずかしがりで寂しがり。

Iga腎症、アトピー性皮膚炎等、様々な病気と付き合っており、現在は血液透析(週に3回 1回4時間)を受けている元腹膜透析(CAPD)患者です。

糖尿病がありましたが、40kg以上の減量に成功し、現在は寛解しています。

2009年7月3日に原因不明の卒倒をして以来、離人感を抱くようになりました。

ブログでは日々思った色々なことに就いて書いています。

今日の暦