かねがねがちぶ。

人生踏んだり蹴ったり。

馬鹿の考え。

温水洗浄便座(いわゆる『ウォシュレット』のたぐい)がほぼあたりまえとなったのはいつの頃からだったろうか。

ある時期から一気に普及したような気がする。俺が小学生の頃からあるにはあったが、そうそうお目にかかれる代物ではなかったのだ。

今は様々な店舗や商業施設に備えられているトイレの便座も温水洗浄便座が当然になりつつある。

ちなみに、俺のウチのトイレにはつけられていない。そもそもが三点ユニットバス(お風呂とトイレが一緒)のため、まず温水洗浄便座用の電源(コンセント)の設置に難があるだろう。下手にシャワーの水でもかかれば漏電するか感電する。危険だ。

ところで、もちろんうまく安全に作られているであろうことはじゅうぶん承知の上で、少し不安な点が温水洗浄便座にはある。

入浴する際に使われるような普通のシャワーの場合、いくら温度設定があるとはいえ、いきなり体や顔面へ湯を浴びせる前に、なんとなく指先か何かで湯温を確認したくなるのが人情ではなかろうか?

そこで安全・快適な湯温であると確かめた上で、湯を使う。

一方、そこまでの熱湯が出るはずもない温水洗浄便座の温水が、なにかの故障や不具合でチンチンの熱湯になってしまう可能性は絶対にゼロであるといえるのか。

あのまるで無防備で敏感な箇所へ熱湯が噴き上げてきたと考えるだけで俺は恐ろしいのだ。

まぁ、そんな事故があったなんて話は聞いたこともないけれど(笑)

がんばる。

もう経済的な不安やら将来への不安やら色々。

ちょっと精神的にきつい。

正直、文章を書くのもきつい。

できればブログも書きたくない。

ただ、神経質で

自分に課したルールは曲げたくない

という病的な頑固さから、ブログの更新を途絶えさせたら途絶えさせたで、それも強烈なストレスとなる。

八方塞がり。

今からもう既に明日のブログのことを考えると少しゆううつ。

でもこうして書いている間は嬉しく、書き終えれば……どんなにショーモナイ記事でも……達成感はある。

明日もがんばれたらいいよ。

ヘロヘロ。

季節のせいかはたまた歳のせいか、やはり体調はいまいち。

いちおう病院(血液透析を受けさせていただいている施設。とうぜんお医者さまもいらっしゃる)で相談するも、やはり

「季節の変わり目ですからね〜」

体調もそうですし、やはり気温が高くなると離人感も強まり、もうヘロヘロの状態が続いています。

仕事の面でもシッチャカメッチャカで

「コロナも落ち着いたしそろそろ…」

というハナシを耳にしたと思ったら

「やっぱりもうちょっと待って」

と手の平を返されることも度々で、予定も収入も全く安定しません。

もう色々と疲れました。

そういうストレスも良くないんだろうな。

がんばります。

エアコン。

ここ何年か毎年恒例の"アレ"ですよ。

暑いからって冷房を入れると寒い。寒くなってきたからって冷房を止めるとやっぱり暑い。
(冬は冬で寒暑が逆になる)

以前はそんな行為に及びもしなかったのだけれど、冷房の設定温度を最も高い28度にすると、リモコンの小さな液晶画面にニコニコマークと「省エネ」の文字が浮かびあがる裏技(?)に、去年気がつきました(笑)

それ(28度設定)でも寒いのです。

もう冷房の風じたいが苦手。

あのひんやりと心地よかったはずの冷房の風を、まともに受けようとは思いません。

エアコンのフィンを調節して、冷風が天井へ向かうようにしています。

(それでも吹きおろしの風がきつい(笑))

てか、昨年書いたかな?昨年は、けっちょく夏のあいだ中、就寝中にエアコンをつけていたことはほとんどなかったのではなかったでしょうか。

寝る前にあらかた部屋を冷やしておいて(それでも28度設定)、冷房は切ってから眠る。

とはいえ、歳を重ねると暑さにも鈍感になると聞きおよびますし、就寝中の熱中症には気をつけねばなりません。

体に適切な温度さえも判然としなくなるとは、若いころには想像だにしておりませんでした(+_+)

ごめん。

今日も今日とて書くことがありません。

昨日の記事では

筆をおく(もう書き終える)

と書いた時点から更に倍ほどの行数を書いてしまったので、なんとなく損をした気分です(笑)

けっきょくいつもの記事と同じ程度の行数は稼げてしまったという(^_^;;

天気予報では、いつ梅雨がくるかいつ梅雨がくるかといった風情です。

雨の日は血液透析へゆくにも難儀で辟易します。

いつもは自転車で施設まで通うのですが、さすがに雨天では徒歩になりますから。透析に必要なもろもろの荷物を担ぎつつ。

とはいえ、血液透析を受けさせていただける感謝の気持ちだけは忘れないよう心がけたいです。

そんなわけで。短めで。
月別アーカイブ
最新コメント
記事検索
プロフィール

nanny

恥ずかしがりで寂しがり。

Iga腎症、アトピー性皮膚炎等、様々な病気と付き合っており、現在は血液透析(週に3回 1回4時間)を受けている元腹膜透析(CAPD)患者です。

糖尿病がありましたが、40kg以上の減量に成功し、現在は寛解しています。

2009年7月3日に原因不明の卒倒をして以来、離人感を抱くようになりました。

ブログでは日々思った色々なことに就いて書いています。

今日の暦