昨日スーパーマーケットに行ったら、お惣菜コーナーに早くも年越しそばに乗せる為の大きな尾頭付きのエビの天ぷらが陳列されていました。2日間も家庭で保存するのでしょうか。当日に買うと少々割高になるので前もって用意しておくのかな…。
随分前から簡単なおせち料理も売られています。気が早いと言うか何と言うか。
ところで、おせち料理って余り美味しくないと思います。

基本的にどれも甘い味付けだったりして、ごはんとも合わないし、お腹に溜まるようなものも特に入っていないから、どれもおやつみたい。
それぞれの料理に様々な縁起の良いイワレがあり、濃い目の味付けも暖かい冬の屋内において傷み難くする為の処置であることも分かっているけれど、ゲン担ぎにほんの少し口を付けたら、もう良いや、という感じです。
何万円もするモノがあって、買う人がいたりすることに驚くよ。

高いモノは何か美味しく工夫してあるのかな。いずれにせよ俺には一生縁がないだろう(笑) 伊達巻とカマボコと黒豆、その程度で充分。
100円均一のお店で切りもちを買いました。今時あるんですね。100円のおもち。4切れしか入っていないけれど。
原材料には「もち米粉」とあります。単にもち米を搗いて作ったものではなく、もち米の粉を固めて作った怪しいおもち。
却って手間が掛かりそうな気がしないでもない。

でもまだ朝ごはんの時間まで1時間もある。お腹が空きました。おもちは結構なカロリーがあるので1切れだけしか食べられません。それでも多分100kcalはオーバーしてる。
焼いたおもち何て3切れ4切れポイポイと食べてしまうけれど、4切れも食べれば茶碗2杯分のごはんより高カロリーですからね。
まぁおもちの場合は他におかずを食べるワケでもないので、高カロリーなおかずを食べながらの食事よりはカロリーセーブができますが。

明日はもう大晦日か…。何か年末っぽさがない。先日、今年最後の第一の副業で、お客さんに「良いお年を」とか言われて『あ、そうだ』と。
初詣はドコに行こうかな。みんなはいきなり明治神宮等、大きな神社へ行くけれど、俺は「まずいつもお世話になっている氏神様に、新年の挨拶をしてから行かないと駄目」とおじいちゃん達から言われているので、まず地元の神社に初詣、二番詣(?)が他の大きな神社になります。少し面倒だけれど、何となく律儀なこの考え方が俺は好きです^^