11時回の排液がタンマリと出てくれたので、久し振りに体重測定をしてみると…。

65.9kg…。

お腹が空っぽ(と思われる)の状態にしては重過ぎます。

一方で、体脂肪率は何度やっても測定不能。昨年末(入院前)と同じ状態。

恐らく排液不良で水分過多になっているのでしょう。確かに浮腫みもヒドいです。

足の指などはパンパンに膨らんで、針か何かを刺したらパチンと弾けてしまいそう。。

とは言え、「これは余計な水分が溜まり、浮腫みで重くなっているだけだから別に大丈夫」と高を括っていると、今度は本当に太ってしまうような気もします。

こうなってしまうと、幾ら食生活に気を配っても、透析が進まない限り体重は落ちてくれません。

自棄を起こさないよう、慎重に減量生活を続けて行かなければ。

「体重は減らない」と分かっていながら食べ物の量を減らしたり、運動量を増やしたりするのは、結構しんどいです(+_+)