Twitterの方でも触れたのですが、一日の内の数時間置きに腹膜透析がある為に、生活のリズムがシッチャカメッチャカになってしまいました。

朝6時回の腹膜透析後に就寝、10時頃に起きて11時回の腹膜透析を終わらせたら約2時間の散歩、帰宅して昼食を済ませ第二の副業(お客さん相手の第一の副業とは違い、第二の副業はパソコン(と出来れば通信環境)さえ整っていれば何時でも何処でも可能な仕事です)、途中に夕食や入浴があったりするものの、21時になったら21時回の腹膜透析を行いつつお酒を飲み始め、23時頃に再び就寝。深夜2時頃に目覚めて第二の副業(6時まで)…。

つまり一日に二度の睡眠を取っているワケです。

今朝も7時過ぎから今(現在時刻10時20分)まで寝ていました。

その際に妙な夢を見たのです。

何故か実家に家族といます。そしてアリエナイことに俺が親へお金の無心をしていました(俺は家族とも非常に疎遠な生活をしており、そう言ったことが出来る状況にはありません)。

「入院費が高額で払えない。少しでも良いから助けてくれないか」と。。

すると更にアリエナイことに(勿論タレントの)伊集院光さんが登場。しかも俺の親戚と言う設定(?)。

伊集院さんは俺の両親の見ていないトコロで、コッソリとお札がゴッソリ( ← 笑うトコロ)収められた茶封筒を寄越し、「お父さんやお母さんには内緒で良いから取って置きな。俺は充分に稼いでいるし。余っても自分の物にして良いよ」とだけ言い残して自宅を去るのでした。

多分100万円近くあったように思えます。

更に伊集院さんが去った後、件の茶封筒からお札とは別に一枚の細長い紙が出て来ました。

それはオミクジのような物で、干支、星座、血液型、それぞれの要素を組み合わせて占うオミクジらしく、ちゃんと俺に適合した(辰年、魚座、O型の人向けの)占いになっていました。(伊集院さんが入れて下さったのでしょう)

色々なことが書かれていた気がするのですが、強烈に覚えているのは

「2011年までは最悪の人生。2012年が大きな変化の年。自分でも信じられないような素晴らしい出来事が連続して起こる」

なる文言。。

普段、余り『良い夢』と言うのを見ないタチ(?)ですから、何だか縁起の良さそうな夢で嬉しくなりました(^-^)

伊集院さんから頂いた札束が起きたらなかったことにはガッカリしたけれど(笑)