今日は週に一度の血液透析がある日です。

先日も書いた通り、明日は殆ど丸一日、腹膜透析を休める日。

丁度良く年末ですからね。どうやって過ごそうかと考えているトコロです。

何時かのように池袋の辺りへブラブラと出掛けてみるのも良いですし、もう少し遠出をしてみても良いかも。

年始には近所の親戚回りを予定していますから、何か都内へ小洒落た手土産を探しに行くのも面白そう。

人工透析生活に入ってから早一年。親戚の方々にも随分とご心配やご迷惑を掛けてしまいましたし、「まだまだ元気で都内へ買い物に行くことも出来るようになったんですよ」なんてことをPRしつつ。

当ブログの読者の方々、並びにTwitterのフォロワーさん方へは精神的なお礼しか出来ず心苦しいのですが…。

病院の先生やスタッフさん達にも心ばかりのお礼がしたいものの、「患者からの金品は受け取るべからず」と言う病院の方針があるらしく、どうやら差し入れ的な物すら受け取って頂けない様子。

経済的な理由もあって、流石に高価な物とは行かないまでも、せめて何かお菓子の詰め合わせであるとか、透析室のスタッフさん達の分のお饅頭みたいな物でも差し上げられれば良いのですが。

お礼の手紙でも一筆したためてみようかと考えています。

とてつもなく字が下手なので、あくまで考えているだけ(^_^;;;)

そう言えば、「昨年はお世話になりました」と病院へ年賀状を送る患者っているのかなぁ?

「何か来たよ」と病院の皆さんで回し読みして下さるようであれば、ちょっと送ってみたいかも。