今日は第一の副業

(俺は二つのお仕事を掛け持ちしています。とは言え、特定の会社に勤めているスタイルではない為、いずれも「副業」と言う表記にさせて頂いております。しかし現在は血液透析の都合等もあり、件の「副業」とは別に「本業」があるワケでもありません。尚、お仕事の詳しい内容に関しては質問を頂きましてもお答え致し兼ねますのでご了承下さい。ただし決して非合法であったり反社会的な職業ではないと言うことだけは記しておきます)

で出掛けて来ました。

原因は不明なれど、何となく元気がなく、落ち込んだ感じです。急に涼しくなって秋めいて来たせいかな。

今更ですが「ありのままで〜♪」なんて歌が流行りました。

「ありのまま」って何でしょう。「ありのまま」とか「素直」とか良く使われる表現だけど、とても難しいことだと思います。

例えば、店頭で欲しい品物を見付けました。でも全く手が出ない程ではないにしろ、高価です。

『良いな。欲しい。でも高い』。

そこで、その商品を盗むことにしました。要するに万引きです。

『良いな。欲しい。でも高い』

へ「素直」に従ったワケですから、これも「ありのまま」と言えるのでしょうか。

殴りたい相手がいれば殴り、犯したい相手がいれば犯す。

「やりたかったからありのままにやったんだ!」と言われてしまえばそれまでです。

でも人間には同時に罪悪を感じる心みたいなモノが備わっていることも多いです。

欲しいけれどなかなか手が出し難い物を思うに任せ奪った。

犯行が成功した瞬間は『やった!』と思うかも知れません。

でもだんだん『誰かに見られていたらどうしよう…』とか『捕まったらどうしよう』とか、怖い気持ちが出て来そうです。長く長く罪悪感に苛まれる可能性だってあります。

誰しも心の中が清いことばかりではないでしょう。

寧ろ欲望とか願望みたいな部分はドロドロとしていて汚いトコロのような気がします。

そこへ「ありのまま」に従って良いのかどうか。

従った後、必ず良い結果へと繋がるのかどうか。

もしかすると、そもそもそんな表層的な欲望とか願望自体が実は大きなマヤカシで、自分が本当にしたいことはもっと別にあるのかも知れません。

人間って難しいですね。

自分がしたいことなのに、それが本当にしたいことなのかどうかも分からない。

「ありのままに」。

言うのは簡単。落ち込んでいる人に「ありのままで良いんじゃない?君は君なんだから」なんて簡単に言えてしまう。

自分でも難しいことなのにな。

ブームの元となったアニメ映画でも観たら、何か良いヒントが得られるのでしょうか。

【Amazon.co.jp限定】アナと雪の女王 MovieNEX (オリジナル絵柄着せ替えアートカード付) [Blu-ray + DVD]