おはようございます。

って早過ぎ(笑)

今、手元の時計では、2時を回ったトコロです。

日付変わって今日は水曜日で、血液透析を受けさせて頂く日であるとともに、俺にとっては週に三度しかない食事の日でもあります。

基本的に自炊をするのですが、コショウを切らしていることに気付いてしまい、コショウというのも塩分を制限している者にとっては料理の味の薄さを誤魔化すのに割りと重要な調味料であったりもして、こりゃないと困るなぁと、ぼつぼつ散歩がてらコンビニエンスストアまで行って参りました。

十五夜、スーパームーンと続き、更に一日を挟んだ今夜とあっても、お月さんは変わらず美人です。

美人美人とぼんやり考えながら歩いておりますと、何やら不思議な感覚に襲われました。

襲われたというのも大袈裟でしょうか。

菜々緒さんっていらっしゃるじゃないですか。元はモデルさんなのかな。女優さんをされていたりもしていて、綺麗な方。

そんな書き方をした後からこんなことをいうのも何ですが、『綺麗な女性だ』と思う一方、個人的に好みの顔立ちをされているというワケでもないんですよ。特に。

テレビの画面に登場したからといって、『あー。菜々緒さんが出ているな』と思うばかりで、別段、鼻の下が伸びるワケでもない。

ただ、こうして夜の道を散歩していたり、たどり着いた先、コンビニエンスストアの雑誌コーナーで菜々緒さん(と全く同じ背格好の方)をお見掛けしたとしたら、

何だこの美人は!?

と素晴らしく驚くと思うんです。だから好きになっちゃうとかじゃなくて、純粋に

何だこの美人は!?

と。

そう考えると、モデルさんやキレイドコロの女優さんたちってスゴいんだなぁ…みたいな。

俺なんかは特に自分の容姿に全く自信がないものですから、変な表現をしてしまえば、同じ生き物とは思えないぐらいの勢いで。本当に変な表現だな。この書き方に何か不快な思いをされた方があれば申し訳ない。でも正直に本音を申せば、そんな感じ。

そんな菜々緒さんも含め、テレビでしかお見掛けすることのない俳優さんや女優さんが東京の辺りにもたくさんいらして、自分と同じ時を過ごしている。

もしかしたら今の月と同じ月をご覧になっているかもしれない。

ロマンチックといえばロマンチックだけれど、何となくそんなことを考えていたらアタマがぐらぐらとして、夜間には珍しく強い離人感に襲われました。

本当にあんな綺麗な方がここから50kmも離れていない場所に存在するのだろうか。

いれば目立つ。目立てば一回ぐらいどこかでお目に掛かっていても良いハズだ。

でも実際に生で見たことがない。

本当はいないんじゃないか?

いなかったらどうしよう。

菜々緒さんと、俺と、実は同じ東京でも違う東京にいるんじゃないか?

ぐらぐらぐら。

離人感。

ぐらぐら。

気付いたら

コショウの瓶を持ってウチの玄関の前にいました。

大丈夫。

ちゃんとコショウにはコンビニエンスストアのシール(購入した際に貼って下さるやつ)が貼られていたし、ポケットにはレシートも入ってた。

記憶のない間、もしかしたら俺は菜々緒さんのいる東京に滑り込んでいたのかもしれません。

…。

何この『世にも奇妙な物語』みたいの(笑)