かねがねがちぶ。

人生踏んだり蹴ったり。

2009年11月

変身。

なくなっていた眼鏡ですが、驚いたことに電子レンジの中から出て来ました(笑)
まだ太っていた頃に作った新しい眼鏡があったことを思い出し、それを掛けて探したのですが、どうも度が合わない。見え過ぎて、床が歪んで見える。
見付かった眼鏡も、考えてみれば度が弱かったはずです。
どうやら痩せてから若干ながら視力が回復したようです。

野菜が中心の食生活になり、栄養が良くなったせいでしょうか。
そういえば、以前は頻繁に現れた吹き出物もできなくなりました。
アトピー性皮膚炎も幾らかマシになった気もします。
やはりバランスの良い食生活は大事ですね。
ただ冬の寒さには滅法弱くなりました。
以前は冬が大好きでしたが、今となっては…。
脂肪があると本当に暖かいのですよ。

容姿に関しては色々と経験しました。太っていたこともありますし、不健康に見える程、痩せていた時期もあります。
背中の中程まで髪を伸ばしていたこともあり、つるつるのスキンヘッドにしたこともある。
スキンヘッドは楽そうに見えるかもしれませんが実は手入れが大変で、毎日剃るのが手間でした。一度剃ってしまうとハゲることに対する恐怖がなくなります。むしろハゲたいです(笑)

時代時代によって全く姿が違うので、それぞれの時期に会った方の記憶の中の俺はほとんど別人なのだろうなと思うと何だか面白いです。
nanny?あのデブで坊主の?いや、小太りでロン毛の。がりがりで普通の頭じゃなかったっけ?
そんな会話になるのではないでしょうか。
ただ容姿へのコンプレックスは変わりませんね。
何をしても自分に自信が持てません。カッコイイ人になりたい(>_<)

女性恐怖とお正月。

結構深刻に女性が怖いです。不思議なモノで、芸能人で言えば、多少厳しいイメージのある江角マキコさんは怖くなく、逆に柔らかい印象の仲間由紀恵さんには強い恐怖を覚えます。
どんなタイプが怖いのかは説明不可能で、性格はほとんど関係ないようです。
人第一印象で怖くなくても、ある時期から怖くなることもあり困ります。(仲間さんも最近になって怖くなりました)

原因は分かりません。女子からもイジメを受けていたので、そのせいかもしれませんが、母親が元凶なのかも。
勿論俺も男なので、女性は大好きですし、性欲も人並みに備わっています。それだけに女性が怖いことは悩ましいです。
人によっては電話の声だけでも怖いので、不便です。
(文面から恐怖を感じることはないのでブログのコメントは遠慮しないでね^^;)

恋人のいない男性はクリスマスを嫌いますが、自分の場合はお正月の方が寂しいです。
家族と疎遠で新年も基本的に一人きりで過ごします。
友達も皆無なので、年賀状が届くこともないですし。
実は仕事関係以外で個人的に年賀状を書いた経験がありません。
でも最近は年越しに面白いテレビ番組を放送してくれるので楽になったと思います。

以前は年越しはオゴソカなモノで、テレビでも馬鹿騒ぎはせず、どのチャンネルでも『ゆく年くる年』何て番組を流していました。
民放全チャンネルで同じ映像を放送していたことを今の若い方は信じられるのでしょうか。
NHKでは華やかな『紅白歌合戦』が終わると同時にゴーンとお寺の鐘が鳴りテンションを叩き落とす(笑)
あの番組も女性と同様に怖い(>_<)

バッカス様のお戯れ。

第一の副業で都内にいます。あるコンビニエンスストアの店頭でポイントカードを作りませんか?というキャンペーンをやっていて、カードを作ればデジタルカメラ等が当たると誘われたので話を聞くと、18歳以上の社会人の場合、クレジットカード機能を持ったカードになるのだとか。
仕事はありますが自由業で、基本的には無職ですから、恐らく審査は通らないと思い、断念しました。

あのカード業者の誘うだけ誘っておいて、作らせないという仕組みはどうにかならないものかな。審査が通らないと、とてもミジメな気分になります。
ところで今日は裸眼です。眼鏡をなくしてしまいました。
記憶障害ではなく、酔っ払った揚句、ドコかへ置き忘れてしまったようです。
部屋にはあると思うのですが…。
なので何も見えません。困っています。

視力は0.01しかなく、眼鏡がないと何もできない状況で不便です。
新しいモノを買おうかとも思いましたが、流石にモッタイナイ。
とりあえず、目付きが悪くならないように気を付けて、頑張っています^^;ドコに置いたのだろう。眼鏡がないと眼鏡も探せません。
100%眼鏡を掛けているので、お客さんのリアクションが面白いです。
素顔を晒すことは恥ずかしいですけれども。

眼鏡は目と目の間にフレームがありますから、外すと両目が少し離れた印象になるようです。
だとすると、元々目が離れている方は眼鏡が似合うのかもしれません。
よく漫画では普段野暮ったい女の子が眼鏡を外したら美少女だった、何て展開がありますが、実際にはどうなのでしょう。
正直でキツい第一の副業のパートナーには「間の抜けた顔だ」と言われてしまいました(笑)そうかなぁ。

お風呂の話。

お風呂が気持ちの良い季節になりました。ですが自分にとってお風呂の時間は余り快適なソレではありません。
度々書いているように、アトピー性皮膚炎があり、お風呂に入った後、直ちにべたべたとする使用感の悪い軟膏を全身に塗るのも気持ちが良くないのですが、お風呂に長時間浸かっていることが何故か苦手です。
一般的には何分程度湯に入っているのだろう。

自分の場合は肌も弱く、ある特定の石鹸しか使用できませんので、便利な液体石鹸(ボディソープ)は使えません。今でも固形の石鹸を使っています。またシャンプーやコンディショナー、リンスも大量のフケに繋がりますので駄目です。頭髪も体と同じ固形石鹸を使います。顔もそうです。
ですから、新しいシャンプーやボディソープのテレビコマーシャル等を見るに付け、そういったモノを気軽に楽しめる健康な方が羨ましくなります。

体を洗う場合も、「東急ハンズ」に行ったりすると、色々な面白い体を洗う為のタオルやアカスリといったグッズが売られていますが、使えません。皮膚科医の薦めで、石鹸を擦りつけた掌で洗っています。
多分「不潔だな」と思う方もいるのではないでしょうか。実際自分でも汚れが取り切れていない気がして、気持ちが悪いです。
ですからお風呂場は綺麗なモノです。固形石鹸だけが置いてある(笑)

お湯に入ることは気持ちが良いのだけれど、体質なのかすぐにノボせます。「カラスの行水」ではありませんが、恐らく3分も入っていないでしょう。一時期、大規模なスーパー銭湯が流行った時期がありました。当時お付き合いさせて頂いていた女性と何度か行きましたが、意味が分かりませんでした。何であれ程たくさんのお風呂に何十分も入っていられるのでしょう。水風呂で冷やしながらでも無理でした。

なので、男湯と女湯で別れて入って、自分はもうせいぜい15分もすれば出てしまう。彼女の方はまずその時間では出て来ませんから、待つことになります。広間みたいな所でごろごろしたり、特に凝っている場所もないのに有料のマッサージチェアに揉んで貰ったり。
そして彼女が出てくる時間と言えば、余りに長過ぎて、実は中で倒れているんじゃないか、と少し心配になる程で、やっと出てくる具合。

スーパー銭湯では、すっかり横になれる浅いお風呂があったりします。人気なのか、埋まっていることが多い。
そして場合によってはそこで、すっかり眠っている方がいらっしゃる。信じられません。何度か寝てみようと試みましたが、眠る前にノボせてしまう。我慢できない暑さ。眠るどころか気を失いそうになりました。
一度で良いからゆっくり長風呂、してみたいなぁ。

小春日和と玄米雑炊。

昨日は暖かだったですね。今日も暖かいそうです。「小春日和」と言うのは、この時期の温暖な日を指して言うらしい。
俺はもっと遅く、冬も終わった春先のそんな日を「小春日和」と言うのだとずっと思い込んでいました。意外にきちんと意味を把握していない日本語は多いらしい。気をつけないと。
「言葉も生き物だから時代に従って意味内容は変わって行く」と自分は思っているけれど、守るべきトコロは守らないと。

「あられもない」の意味も間違って憶えていました。「あられもない女性の姿」と聞いた時、一糸纏わぬ全裸の女性を想像していたのだけれど、実際には、とんでもない、考えられない、もしくはそうあってはならない、ふさわしくないといった意味で使われる言葉だそうです。「あられもない女性の姿」とは女性らしくない格好をした女性のことでしょう。
またこの言葉は主に女性に対して使われる言葉だとか。これも今の時勢に合っていない言葉かも知れません。(男女平等の観点から)

今朝は朝食にキューピー株式会社の『玄米雑炊 和風鮭』を頂きました。1カップで128kcal。一つで100円以上しますから、毎日は食べられませんが(『カロリーメイト』なら200円もしないで4日間食べられる。一食50円以下)、毎朝同じでは飽きてしまうので、たまにはこういった変わったモノも食べたくなります。
味は優しい塩味で、乾燥玄米は少し独特の粘り気があり、歯にくっつく感じです。この季節には温かいモノが嬉しい。

この製品は、乾燥玄米と乾燥具材にお湯を注いで作るので、説明文には「熱湯を目印の線まで…」とお馴染みの文言があるのですが、フタを開けると「目印の線」が2本ある。どっちだろうと悩んだ挙句、(「(250ml)」と書かれてもいたので)計量カップを使ってしまいました。
どうやら上の線が正しいようです。
着色料や香料も使われているけれど、大して美味しそうな色でも、匂いでもない。余計なことはしなくても良いのにな。

月別アーカイブ
最新コメント
記事検索
プロフィール

nanny

恥ずかしがりで寂しがり。

Iga腎症、アトピー性皮膚炎等、様々な病気と付き合っており、現在は血液透析(週に3回 1回4時間)を受けている元腹膜透析(CAPD)患者です。

糖尿病がありましたが、40kg以上の減量に成功し、現在は寛解しています。

2009年7月3日に原因不明の卒倒をして以来、離人感を抱くようになりました。

ブログでは日々思った色々なことに就いて書いています。

今日の暦