かねがねがちぶ。

人生踏んだり蹴ったり。

2019年12月

感謝。

こんばんは。

本年最後の血液透析も無事に終了し、先ほど自宅へ戻ってまいりました。

パソコンを立ち上げてしまうと、また何やら色々と手悪戯をし始めてしまいそうなので、スマホからこの記事を書いています。

もし、続けて定期的に当ブログを読んでくださっている方がいらっしゃるとすれば、年内はありがとうございました。

たまたまこの記事が「はじめまして」の方もありがとう。

余り数字ばかりを気にしていると、このインターネットを介した向こう側に存在する皆さま方を

単なる数

として認知してしまうようで良くないことなのだろうけれど、ぶっちゃけて申しあげると、

当ブログは一日に10人の方がいらっしゃるかいらっしゃらないかの零細ブログ

でございます。

それでも、強く意識こそしていないものの、こうして公開している以上は

大勢の方に読んでほしい、みたいな欲求

が俺の中にあるハズです。

あ。考えなしに書きはじめるとやっぱり散らかるなぁ(^_^;) ←基本的に作文が下手。

とにもかくにも、今年も一年、当ブログをかわいがってください、ありがとうございました。

来年も引き続きお引き立ていただければ幸いに存じます。

それでは。良いお歳をお迎えください。

ありがとう。

ありがとう。

いつもこんな色気の欠片もなく退屈なおじさんのブログを優しく静かに見守ってくださり、「ありがとう」以上の感謝の言葉が見つからぬことに心苦しさを覚えます。

それでも

ありがとう。

本年もありがとうございました。

12月31日。火曜日。

昨日も書いた通り、今日は年末年始の変則スケジュールで午後に血液透析があります。

基本的に血液透析中に具合を悪くしたりすることもおかげさまでなく、血液透析が終わった後も元気に自分の足で帰ってこられるのですが、それでも4時間に及ぶ血液透析の影響が出るのか、血液透析を受けた日の晩はほとんど夜ふかしができません。

血液透析を終えてだいたい19時頃に帰宅、入浴はできない為、簡単に洗顔と歯磨きぐらいを済ませたら、もう20時過ぎには布団に入っている。

頑張っても22時までは起きていないと思います。

従って、恐らく年越しは夢の中。

毎年恒例の特別番組、

『ガキの使い!大晦日年越しSP 絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!』

もハードディスクレコーダーに任せ、後日鑑賞することになるハズです。

本当は、あの大晦日独特の雰囲気の中、ライブ(「生放送」という意味ではない)で観るのが正解(?)なのでしょうし、今なら、Twitter等の速報性が高いインターネット上のサービスも併せつつ、日本中の皆さんと一緒になって番組を楽しむ醍醐味を味わえない点に於いては、いささか寂しいような気も致します。

ともあれ、昨今は大容量のハードディスクレコーダーとデジタル化されたテレビ放送により、長時間のテレビ番組も高画質のまま気軽に録画できるようになったのでありがたいです。

VHSのビデオテープに録画していた頃は2時間テープの3倍モードで6時間が精々……まぁ160分テープや180分テープもあるにはあったけれど……、録画予約はできるにせよ、例えば長期間留守にして、その間の様々な複数の番組を録画しておきたいとなると、テープチェンジでもしなければ時間的に何本ものテレビ番組は一本のテープに入り切りませんでした。

「ビデオテープ」とか「3倍モード」とか、このぐらいならさすがに最近の若い方にもギリギリ通じますよね?通じない?

せっかくおじさんが書いているブログですし、折を見てそのへんの昔話でもチョイチョイ書いていけると良いかな、なんて最近は少し感じています。

今を記すべき日記とはいえ、

「そんな昔の思い出に浸りました」

ってな日記があったって良いかもしれませんし。

できれば若い方にもブログを読んでいただいて

『へぇ。そんなだったんだー』

と思ってほしい気持ちは強くあれ、こんなブログを読んでくださる若い方もそうはいらっしゃらないでしょう。

そこは少し残念です。

こんな気の利かないブログじゃ仕方ないか(^_^;;

贅沢。

12月30日。月曜日。

元日の休診日に伴う変則スケジュールで、今日は月曜日であるにも関わらず……平時なら月水金曜日に受けている……血液透析がお休みです。

何だか月曜日にウチでゆっくり過ごしているというのも落ち着かない一方、既にテレビ等も年末の特別編成で、昼夜を問わず普段では見掛けない時間に見慣れない番組を放送しており、

そもそも今日が何曜日なのかの感覚が消失する

のも年末年始の風物詩と申せましょう。

そんな理由から、ここ何日か、ささやかなサービスと致しまして、文頭に日付と曜日を入れている次第。

自分で確認する意味合いも込めて(^_^;;

実は今、お風呂を沸かしています。←唐突。

やはり変則スケジュールで、明日の大晦日(火曜日)に血液透析が入っており、血液透析を受けた後は原則として入浴が禁止される為、今日が俺にとって今年で最後の入浴となってしまうのです。

真っ昼間からお天道さまに申し訳ない気持ちはあるものの、年末のちょっとした贅沢と申しますか、明るい内から入ってしまおうかな、と。(どうせ東京は雨だしお天道さまも気がつくめぇ)

自分の入浴を済ませた後は、今日の内に浴室の掃除しておきたい気持ちもあって。やはり明日だと血液透析と重なり面倒ですから。

年末年始も普段と変わらぬ平常心を保ちたいとはいえ、どうもやはり身の回りの清掃ぐらいはすっかり済ませた状態で元旦を迎えたい気持ちがございます。

そろそろ沸く頃でしょうか。

本年の垢をゆっくり落としてまいりたいと思います(^-^)

用心。

12月29日。日曜日。

こんばんは。

日曜日のブログ更新にしては珍しい時間。

今日ばかりは

第一の副業で…

というワケにはまいりません。

これはいささか珍しいことなのでしょうか、俺が血液透析でお世話になっている施設(ほぼ血液透析が専門の病院)は、

1年の内で1月1日だけが休診日

となる為、年末年始の血液透析スケジュールが変則的になり、なんと今日は日曜日であるにも関わらず、

血液透析がある

のです。(平時は月水金曜日。施設自体も日曜日はお休み)

年内でいえば、大晦日、31日の火曜日にも血液透析を受けさせていただきます。

そして、普段であれば血液透析を受けているハズの今週水曜日が来年の1月1日に当たる為、その日は血液透析がお休み、と…。

ちょっと今年はヤヤコシイ。少し気をつけないと、うっかり施設へ行き忘れる、なんてことが起こり得るかもしれません。

……施設のスタッフさん曰く、「どんなにクチを酸っぱくして注意を促しても毎年何人かは出る」とのこと……

その上、どんなに元気そうに見えようが

人工透析を受けている=生命維持装置に頼っている

ワケですから、「来ないから良いや」とは決してならず、患者が時間になっても表れないとなれば電話で呼び出されます。

それも無視すると、今度はスタッフさんが自宅へ押しかけてきます。(もしかしたら一人具合を悪くして自宅で倒れているかもしれないでしょ)

無論、大目玉を食らうそうです(透析仲間の経験者談(笑))

ソンナコンナで、今日の第一の副業はお休み。第二の副業の書類整理でもしつつ、午後の血液透析を待つことといたしました。

そうか。31日にも血液透析があるのだから、今日が今年最後の血液透析ってことにはならないんだな。

危ない危ない。俺もイマイチ良く分かっていないようです。

逆に施設がお休みの元日、いつも血液透析がある水曜日だからと施設へ向かっちゃったりしてもマヌケだ。

気をつけないと。

年の瀬に。

12月28日。土曜日。

本日は第一の副業で表に出ております。

「年末らしさ」

って何なんでしょうね。

やはり自らが年末らしさを感じることはなく、とはいえ、スーパーマーケットの食品売場等を眺めると明らかに品揃えが

普段のソレ

とは異なるし、どうして俺自身が

年末らしさを感じていないのか

不思議でなりません。

何となく、そういうようなことって、

自分の外に原因を置きがち

じゃないですか。

「昔と違って年末らしい風情がなくなったんだ」

とか。

しかし、世の中はちゃんと年末っぽさをかもしている。

そういったようなことも含め、自分が鈍感になってきているのでしょうか。

年末らしさの欠片も感じていないのに、口先だけは

「良いお年を」。

そんな自分に居心地の悪さを感じている今日です。
月別アーカイブ
最新コメント
記事検索
プロフィール

nanny

恥ずかしがりで寂しがり。

Iga腎症、アトピー性皮膚炎等、様々な病気と付き合っており、現在は血液透析(週に3回 1回4時間)を受けている元腹膜透析(CAPD)患者です。

糖尿病がありましたが、40kg以上の減量に成功し、現在は寛解しています。

2009年7月3日に原因不明の卒倒をして以来、離人感を抱くようになりました。

ブログでは日々思った色々なことに就いて書いています。

今日の暦