今日も第一の副業で表に出ております。

3月も31日。

確か、俺の誕生日が今月の1日にあったと思うのですが、それから一月もの時を過ごした自覚がございません。

いよいよ平成も残り僅かで、明日ともなれば新元号が発表されるハズです。

俺の生まれは昭和でいうと51年で、両親も昭和の生まれ。父方の祖父や祖母は大正の生まれだと聞き及んでおります。

平成生まれの方にとって、

大正生まれ

とはどのようなイメージになるのでしょうか。

自分の生まれた平成があり、その前に昭和という時代があって、その前が大正だった。

平成、昭和、大正と、それぞれ期間に長さの違いはあれ、昭和生まれの俺からすると、前の前の年号といえば明治。

ちょっとイメージし難いものがございます。

やがて増えるであろう

まだ見ぬ……平成の次に来る……新しい元号生まれの方からすれば、昭和生まれは

自分が生まれた元号の、前の前の元号の人。

ほとんど

歴史上の人物

みたいな扱いになってしまうやもしれません。

実際に生きて来た俺からすれば、そんなに大昔でもないのだけれど(^_^;)

果たして、このブログを読んで下さっている方の中に若い方がいらっしゃるのだかどうだか、

こんな昭和に生まれたおじさんだって

『スーパーマリオブラザーズ』や『ドラゴンクエスト』で遊んだ世代です。

もちろん、大人になってから…ではなく、小学生の頃に。

本当だってば!(笑)

ちょっと、我々の世代は変わっているのかもしれません。

急激にテクノロジー(?)が発達した時代に当たり、それこそ小学校に上がる前の遊びといえば、もしかすると昭和の初期とか、ひょっとすると大正時代のお子さん方と大して変わらぬ、

チャンバラごっこ

であるとか、そんなような

とにかく自分の体を使った遊び

が中心。

それが10歳頃を境に、家庭用のコンピューターゲーム機であったり、そんな物が出て来た。

それから高々30年ばかりで、こんなポケットに入るぐらいの小さなコンピューター(スマートフォン)にコチョコチョと指を滑らせるだけで世界とつながる時代になったことを考えると、

平成の次

にはどんな時代が待っているのでしょうか。

せっかく皆さんのおかげもあって、ここまで長らえたなら、もっと先の未来を見てみたい欲も出て参りました。

何かとご迷惑をお掛けするかとは存じますが、もう少し頑張らせて頂ければ幸いです。

にほんブログ村 その他日記ブログ 何気ない日常へ