現在ウチにある最新のゲーム機は『ニンテンドー3DS』ということになります。

"New" でも "LL" でもない全くの無印、『ニンテンドー3DS』として最初に出た機種。

こんな43歳のおじさんでも実は『ファミリーコンピュータ』直撃の世代(小学校の低学年の頃に『ファミリーコンピュータ』が発売された)で、割りとテレビゲームは嫌いでなく、自分でも

『ファミリーコンピュータ』(+『ディスクシステム』)

『スーパーファミコン』

『プレイステーション』

『セガサターン』

『プレイステーション2』

『ニンテンドーDS』

は所有しておりました。

そして今に至り、非常に注目しているのが『Nintendo Switch』の廉価版といえる『Nintendo Switch Lite』です。

ハードウェアの高性能化に伴い、かつてよりかなり価格が高騰した感のある家庭用ゲーム機の中にあって、約2万円というお手頃な価格。

発表当初から欲しい欲しいと思い、

『2万ぐらいなら…』

と貯金を開始。ところがその2万円がなかなか貯まりません(^_^;;

いや、エイヤ!と踏ん切ればすぐにでも買えないことはないんですよ。

ただ、どういうワケが怖気づいて(?)しまう。

いざ自由に使える2万円を手にすると

『靴でも買った方が良いんじゃないか』

とか

『掃除機を新しくしようかな』

とか

余計な欲が出てきて邪魔をします。

何となく欲しい、最近のゲームで遊んでみたい

ぐらいなだけで、実際、ゲームに対する情熱、みたいなものは既に失われているのかもしれません。

確かに、コレといってやりたいソフト(ゲーム)があるワケでもないしなぁ。(ただ、もう何十年と追いかけているゲームシリーズの新作が『Nintendo Switch』で出るというハナシはある)

サンタクロースはいないのでしょうか。

とっくに自分が自分の子のサンタクロースになっていてもおかしくないような年齢のおじさんが考えることじゃないよね(笑)

余りに幼稚で自分が嫌になっちゃいます(+_+)