12月31日。火曜日。

昨日も書いた通り、今日は年末年始の変則スケジュールで午後に血液透析があります。

基本的に血液透析中に具合を悪くしたりすることもおかげさまでなく、血液透析が終わった後も元気に自分の足で帰ってこられるのですが、それでも4時間に及ぶ血液透析の影響が出るのか、血液透析を受けた日の晩はほとんど夜ふかしができません。

血液透析を終えてだいたい19時頃に帰宅、入浴はできない為、簡単に洗顔と歯磨きぐらいを済ませたら、もう20時過ぎには布団に入っている。

頑張っても22時までは起きていないと思います。

従って、恐らく年越しは夢の中。

毎年恒例の特別番組、

『ガキの使い!大晦日年越しSP 絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!』

もハードディスクレコーダーに任せ、後日鑑賞することになるハズです。

本当は、あの大晦日独特の雰囲気の中、ライブ(「生放送」という意味ではない)で観るのが正解(?)なのでしょうし、今なら、Twitter等の速報性が高いインターネット上のサービスも併せつつ、日本中の皆さんと一緒になって番組を楽しむ醍醐味を味わえない点に於いては、いささか寂しいような気も致します。

ともあれ、昨今は大容量のハードディスクレコーダーとデジタル化されたテレビ放送により、長時間のテレビ番組も高画質のまま気軽に録画できるようになったのでありがたいです。

VHSのビデオテープに録画していた頃は2時間テープの3倍モードで6時間が精々……まぁ160分テープや180分テープもあるにはあったけれど……、録画予約はできるにせよ、例えば長期間留守にして、その間の様々な複数の番組を録画しておきたいとなると、テープチェンジでもしなければ時間的に何本ものテレビ番組は一本のテープに入り切りませんでした。

「ビデオテープ」とか「3倍モード」とか、このぐらいならさすがに最近の若い方にもギリギリ通じますよね?通じない?

せっかくおじさんが書いているブログですし、折を見てそのへんの昔話でもチョイチョイ書いていけると良いかな、なんて最近は少し感じています。

今を記すべき日記とはいえ、

「そんな昔の思い出に浸りました」

ってな日記があったって良いかもしれませんし。

できれば若い方にもブログを読んでいただいて

『へぇ。そんなだったんだー』

と思ってほしい気持ちは強くあれ、こんなブログを読んでくださる若い方もそうはいらっしゃらないでしょう。

そこは少し残念です。

こんな気の利かないブログじゃ仕方ないか(^_^;;