第一の副業で表に出ているのですが、スーパーマーケットに寄ったトコロ、店内の割りと目立つ場所に

鬼のお面がオマケについた炒り豆

が売られていました。

明らかに節分用の炒り豆でしょう。

『相変わらず気が早いな。その横にはもうバレンタインデーを見越したチョコレートの特設コーナーまであるじゃないか』

そうかと思えば、もう既に時は2月。「気が早い」も何も

節分は明日

です(^_^;)

感覚的にはまだ1月の下旬ぐらいの気持ちでおりました。

だとすると俺の誕生日(3月1日)も間もなくか…。

45歳ということはないと思うのだけれど、たぶん44歳だか43歳だかになります。

もう40も過ぎるとドーデモイイと申しましょうか、あやふやで(笑)

俺の生まれた昭和も遠く、

俺の生年である昭和51年から勘定すると令和2年で何歳になるのか

パッと計算もできなくなってしまいました。

とはいえ、俺の場合分かりやすいのは、

自分がうるう年生まれ

ということで、うるう年といえば夏季オリンピックが開催される年ですから、夏季オリンピックがある年には

年齢が必ず4の倍数

になります。

そうすると…今年で44歳か。

厄年というワケではないものの、余り縁起が良さそうな数字でもありませんね(^_^;)

来年になれば45。四捨五入して50。

…。

そろそろ自分の年齢のことは考えない方が良さそうだな(^_^;)